猫の足あとによる板橋区の寺院、神社など板橋区の寺社案内 猫の足あとによる板橋区の寺院、神社など板橋区の寺社案内
猫の足あと

即得寺|板橋区双葉町にある真宗大谷派寺院

即得寺の概要

真宗大谷派寺院の即得寺は、松浦山と号します。松浦肥前守入道順覚の私費によって、慶長13年8月20日に越後国(現新潟市)に創建、昭和40年7月21日13世現住職によって当地へ移転しました。

即得寺
即得寺の概要
山号 松浦山
院号 -
寺号 即得寺
住所 板橋区双葉町23-4
本尊 阿弥陀如来
宗派 真宗大谷派
葬儀・墓地 -
備考 -



即得寺の縁起

即得寺は、松浦肥前守入道順覚の私費によって、慶長13年8月20日に越後国(現新潟市)に創建、昭和40年7月21日13世現住職によって当地へ移転しました。

いたばしの寺院による即得寺の縁起

松浦肥前守入道順覚の私費によって、慶長13年8月20日に越後国(現新潟市)に創建さる。伝えによれば、松浦家は松浦党の流れをくむもので北九州一帯に永く栄えた上代の豪族である。建立以来12世不着まで新潟市西堀通8番町1587番地にあったが、13世現住職によって昭和40年7月21日に現在地に移転した。寺の古文書什器等は明治13年の新潟火災によって、一切を焼失したが本尊阿弥陀如来のみ難をまぬかれた。(いたばしの寺院より)


即得寺の周辺図


大きな地図で見る


葬儀社紹介・葬儀相談

葬儀支援ネット