猫の足あとによる江戸川区の寺院、神社など江戸川区の寺社案内 猫の足あとによる江戸川区の寺院、神社など江戸川区の寺社案内
猫の足あと

谷河内日枝神社|江戸川区谷河内の神社

谷河内日枝神社の概要

谷河内日枝神社は、江戸川区谷河内にある日枝神社です。谷河内日枝神社は、慶安2年(1649)の創建といい、江戸時代には谷河内村の鎮守社であったといいます。

谷河内日枝神社
谷河内日枝神社の概要
社号 日枝神社
祭神 大山咋神
相殿 国常立神
境内社 -
住所 江戸川区谷河内1-15-20
祭日 -
備考 -



谷河内日枝神社の由緒

谷河内日枝神社は、慶安2年(1649)の創建といい、江戸時代には谷河内村の鎮守社であったといいます。

「江戸川区史」による谷河内日枝神社の由緒

日枝神社 (西瑞江一丁目六番地六号)
山王社とも称し、旧谷河内村の鎮守であった。祭神は大山咋神で慶安二年の創建といわれる。境内に水神宮の石祠があり、近くの道路角に水神宮の標柱が建っている。(「江戸川区史」より)

新編武蔵風土記稿による谷河内日枝神社の由緒

(谷河内村)山王社
村の鎮守なり。光珠院持。(新編武蔵風土記稿より)


谷河内日枝神社の周辺図