猫の足あとによる江戸川区の寺院、神社など江戸川区の寺社案内 猫の足あとによる江戸川区の寺院、神社など江戸川区の寺社案内
猫の足あと

上一色日枝神社|江戸川区上一色町の神社

上一色日枝神社の概要

上一色日枝神社は、江戸川区上一色町にある日枝神社です。上一色日枝神社の創建年代等は不詳ながら、江戸時代には正蔵院が別当を勤めていたといいます。明治初年上一色天祖神社の摂社となったといいます。

上一色日枝神社
上一色日枝神社の概要
社号 日枝神社
祭神 大山咋命
相殿 -
境内社 -
住所 江戸川区上一色町3-6-10
祭日 -
備考 -



上一色日枝神社の由緒

上一色日枝神社の創建年代等は不詳ながら、江戸時代には正蔵院が別当を勤めていたといいます。明治初年上一色天祖神社の摂社となったといいます。

新編武蔵風土記稿による上一色日枝神社の由緒

日枝神社(上一色町二九二番地)
銅板葺きの小社で祭神は大山咋神、創建は明かでない。(新編武蔵風土記稿より)

東京都神社名鑑による上一色日枝神社の由緒

亀井家文書に創立年代は不詳。明治初年まで別当に正蔵院が当った。村民崇敬厚く除地百拾七坪を有したとあり、神明社(上一色天祖神社)の摂社として存続すると書かれている。明治元年より亀井和泉守永信が神勤、道ケ嶋香取神社宮司が兼管となる。(東京都神社名鑑より)

新編武蔵風土記稿による上一色日枝神社の由緒

(上一色村)山王社
同寺(正蔵院)持下同じ(新編武蔵風土記稿より)


上一色日枝神社の周辺図