猫の足あとによる江戸川区の寺院、神社など江戸川区の寺社案内 猫の足あとによる江戸川区の寺院、神社など江戸川区の寺社案内
猫の足あと

沖天祖神社|江戸川区南小岩の神社

沖天祖神社の概要

沖天祖神社は江戸川区南小岩にある天祖神社です。沖天祖神社の創建年代は不詳ですが、新編武蔵風土記稿の円蔵院項に「神明社」記載されており、明治維新の神仏分離令により円蔵院より分離したものと考えられます。

沖天祖神社
沖天祖神社の概要
社号 天祖神社
祭神 天照大御神
相殿 -
境内社 火鎮神社、道祖神社
住所 江戸川区南小岩6-16-27
備考 -



沖天祖神社の由緒

沖天祖神社の創建年代は不詳ですが、新編武蔵風土記稿の円蔵院項に「神明社」記載されており、明治維新の神仏分離令により円蔵院より分離したものと考えられます。

「江戸川区史」による沖天祖神社の由緒

天祖神社(南小岩六丁目一六番二七号)
祭神は天照皇大御神で創建は不詳、もと神明社といって別当は円蔵院であった。小岩神社の摂社である。(「江戸川区史」より)

東京都神社名鑑による沖天祖神社の由緒

鎮座の年代不詳にして、明神社と称し小岩神社の摂社で、また正保(一六四四-八)の田文は、伊奈半十郎の代官所であった。(東京都神社名鑑より)

新編武蔵風土記稿による沖天祖神社の由緒

円蔵院
同末(新義真言宗善養寺末)、神明山と号す。本尊地蔵。
神明社(新編武蔵風土記稿より)


沖天祖神社の周辺図