猫の足あとによる江戸川区の寺院、神社など江戸川区の寺社案内 猫の足あとによる江戸川区の寺院、神社など江戸川区の寺社案内
猫の足あと

松本天祖神社|江戸川区松本の神社

松本天祖神社の概要

松本天祖神社は、江戸川区松本にある天祖神社です。松本天祖神社は、三社明神社と称して元和9年(1623)に創建、旧松本村の鎮守社であったといいます。旧松本村には当社の他、諏訪社(松本諏訪神社)、天神社、弁天社があったと新編武蔵風土記稿に記載されていることから、天神社、弁天社が当社に遷座したものと推定できます。

松本天祖神社
松本天祖神社の概要
社号 松本天祖神社
祭神 天照大神
相殿 -
境内社 天満宮、水神宮、(境外)松本諏訪神社
住所 江戸川区松本2-37-23
備考 -



松本天祖神社の由緒

松本天祖神社は、三社明神社と称して元和9年(1623)に創建、旧松本村の鎮守社であったといいます。旧松本村には当社の他、諏訪社(松本諏訪神社)、天神社、弁天社があったと新編武蔵風土記稿に記載されていることから、天神社、弁天社が当社に遷座したものと推定できます。

新編武蔵風土記稿による松本天祖神社の由緒

(松本村)三社明神社
村の鎮守なり。神明、鹿島、香取を安ず。光蔵寺持。下二社同じ。(新編武蔵風土記稿より)

東京都神社名鑑による松本天祖神社の由緒

創立元和九年(一六二三)三月十二日。明治七年浅間神社兼務村瀬勝太夫祠官、奥山伊勢守祠掌として奉仕した。(東京都神社名鑑より)


松本天祖神社の周辺図


大きな地図で見る