猫の足あとによる江戸川区の寺院、神社など江戸川区の寺社案内 猫の足あとによる江戸川区の寺院、神社など江戸川区の寺社案内
猫の足あと

一之江水神宮|江戸川区一之江の神社

一之江水神宮の概要

一之江水神宮は、江戸川区一之江にある水神宮です。一之江水神宮は、天明6年の水害で被害が大きかったことから、天明8年(1788)創建したといいます。

一之江水神宮
一之江水神宮の概要
社号 水神宮
祭神 -
相殿 -
境内社 -
住所 江戸川区一之江5-13
祭日 -
備考 -



一之江水神宮の由緒

一之江水神宮は、天明6年の水害で被害が大きかったことから、天明8年(1788)創建したといいます。

「江戸川区史」による一之江水神宮の由緒

水神社(一之江二丁目三六番地)
水神宮の石鳥居を入ると石の小祠がある。天明六年の大洪水で人馬の被害が多かったので、同八年(一七八八)村民が水神を祀ったもので、台石の左面に「天明八戊申年六月吉日」と刻まれている。(「江戸川区史」より)


一之江水神宮の周辺図