猫の足あとによる江戸川区の寺院、神社など江戸川区の寺社案内 猫の足あとによる江戸川区の寺院、神社など江戸川区の寺社案内
猫の足あと

一之江白髭神社|江戸川区一之江の神社

一之江白髭神社の概要

一之江白髭神社は、江戸川区一之江にある白髭神社です。一之江白髭神社は、江戸時代に東一之江村の名主宇田川源蔵の祖先と、伝左衛門とが祭神を勧請し創建したといいます。

一之江白髭神社
一之江白髭神社の概要
社号 白髭神社
祭神 猿田彦命
相殿 -
境内社 -
住所 江戸川区一之江7-19-20
祭日 -
備考 -



一之江白髭神社の由緒

一之江白髭神社は、江戸時代に東一之江村の名主宇田川源蔵の祖先と、伝左衛門とが祭神を勧請し創建したといいます。

「江戸川区史」による一之江白髭神社の由緒

白髭神社(一之江四丁目一九番地一号)
祭神は猿田彦命、旧東一之江村の名主宇田川源蔵家で勧請したといわれるが創建年代は不詳。明治の頃は近くの岩楯良水が神官をつとめた。(「江戸川区史」より)

東京都神社名鑑による一之江白髭神社の由緒

鎮座年代不詳。当村別当妙音寺持で、古老の伝えによると、当村名主源蔵の祖先と、伝左衛門により祭神を勧請したという。明治元年御改正に付、一之江村神官岩楯良水拝命より、昭和二十五年西小松川道ケ嶋香取神社神官亀井悦造宮司拝命。同五十三年亀井瑞雄宮司拝命。例年大祭には、霊地森下の稲荷に御旅所として神輿の渡御がある。正月元日初詣でには亀井和泉守九字切神変大加持御符の授与があり、大いに賑わう。(東京都神社名鑑より)

新編武蔵風土記稿による一之江白髭神社の由緒

(東一之江村)白髭明神社
妙音寺持(新編武蔵風土記稿より)


一之江白髭神社の周辺図