猫の足あとによる中央区の寺院、神社など中央区の寺社案内 猫の足あとによる中央区の寺院、神社など中央区の寺社案内
猫の足あと

本芳寺|中央区月島にある真宗大谷派寺院

本芳寺の概要

真宗大谷派寺院の本芳寺は、太平山と号します。本芳寺は、寺院のなかった月島に明治42年月島教会と称して創建、昭和23年太平山本芳寺と号したといいます。

本芳寺
本芳寺の概要
山号 太平山
院号 -
寺号 本芳寺
住所 中央区月島3-17-3
宗派 真宗大谷派
葬儀・墓地 -
備考 -



本芳寺の縁起

本芳寺は、寺院のなかった月島に明治42年月島教会と称して創建、昭和23年太平山本芳寺と号したといいます。

「中央区史」による本芳寺の縁起

太平山 本芳寺
明治四二年六月初代芳丸府知事の公認を得て、寺院なき月島に仏光を導入した。当時月島教会と称したが大正震災に焼失、直に再建した。昭和二三年五月より太平山本芳寺と号し現今に至る。壇戸二〇〇、月島地区に居住する。墓地は都下田無町にあり、年中行事として修正会・春秋彼岸会・花祭・盆会等を執行する。(「中央区史」より)


本芳寺の周辺図