猫の足あとによる中央区の寺院、神社など中央区の寺社案内 猫の足あとによる中央区の寺院、神社など中央区の寺社案内
猫の足あと

称揚寺|中央区築地にある浄土真宗本願寺派寺院

称揚寺の概要

浄土真宗本願寺派寺院の称揚寺は、感応山と号します。称揚寺の創建年代等については不詳ながら、東山甲斐守の三男が創建したといいます。

称揚寺
称揚寺の概要
山号 感応山
院号 -
寺号 称揚寺
住所 中央区築地4-13-14
宗派 浄土真宗本願寺派
葬儀・墓地 -
備考 -



称揚寺の縁起

称揚寺の創建年代等については不詳ながら、東山甲斐守の三男が創建したといいます。

「中央区史」による称揚寺の縁起

感応山 称揚寺
起立の年月は不詳。東山甲斐守の三男の創建にかかるという。のち四代教信が中興した。本尊は阿弥陀如来、右脇に宗祖真鸞を左脇に八世蓮如上人を安置する。現在の堂宇は昭和六年三月の造営になるもの。壇家数百戸。(「中央区史」より)


称揚寺の周辺図