猫の足あとによる千代田区の寺院、神社など千代田区の寺社案内 猫の足あとによる千代田区の寺院、神社など千代田区の寺社案内
猫の足あと

亀住稲荷神社|千代田区外神田の神社

亀住稲荷神社の概要

亀住稲荷神社は、千代田区外神田にある稲荷神社です。亀住稲荷神社の創建年代等は不詳ですが、小笠原家邸内に鎮祀した稲荷社だといい、明治8年に町内共有神社の許可を受けたといいます。

亀住稲荷神社
社号 稲荷神社
祭神 大年神、倉稲魂命
相殿 -
境内社 -
住所 千代田区外神田5-4-7
備考 -



亀住稲荷神社の由緒

亀住稲荷神社の創建年代等は不詳ですが、小笠原家邸内に鎮祀した稲荷社だといい、明治8年に町内共有神社の許可を受けたといいます。

東京都神社名鑑による亀住稲荷神社の由緒

創立の原由不詳。明治八年五月町内共有神社の許可を受けた。明治三十一年一月三日火災にかかり再建。大正十二年九月三日大震災にあって炎上。昭和七年十一月社殿を再建し、同年十一月十一日遷座。(東京都神社名鑑より)

東京名所図会による亀住稲荷神社の由緒

亀住稲荷社
亀住稲荷社は。亀住町十番地に在り。もと小笠原家邸内に鎮祀し在りしものなり。現今の祠は。三十一年の火災後の新築に係り素木作りにて。従三位子爵加藤泰秋謹書と署名せし扁額を掲く社前東の方に老槐禿木の神樹あり。祭儀は下谷神社にて之を兼掌すといへり。(東京名所図会より)


亀住稲荷神社の周辺図


大きな地図で見る