猫の足あとによる千葉県の寺院、神社など千葉県の寺社案内 猫の足あとによる千葉県の寺院、神社など千葉県の寺社案内
猫の足あと

天満神社|南房総市高崎の神社

天満神社の概要

天満神社は、南房総市市部にある神社です。天満神社の由緒は不詳ですが、明治9年には郷社に列格していました。

天満神社
天満神社の概要
社号 天満神社
祭神 菅原道真・大山祇命・猿田彦命・埴安彦命
相殿 -
末社 三島神社・御霊神社・荒神社
住所 千葉県南房総市市部325
備考 -



天満神社の由緒

天満神社の由緒は不詳ですが、明治9年には郷社に列格していたといいます。

「稿本千葉県誌」による天満神社の由緒

天満神社
安房郡(舊平郡)岩井村市部字天神に在り、境内六百八十一坪、菅原道真を祀る、創建年月不詳、明治九年二月郷社に列せらる、末社三座あり、明治三十九年十二月幣饌料供進指定。(「稿本千葉県誌」より)

「千葉県神社名鑑」による天満神社の由緒

古老の口碑によれば、領主酒井若狭守の室が難産の折、当社に祈願を籠められ感応があったことにより、寛文一二年社殿造営のうえ神鏡一面奉納された。現本社奥殿はその当時のものである。明治維新前まで天台宗福聚院が別当をつとめていたが、明和八年八月三日同院の火災で記録類一切を焼失した。(「千葉県神社名鑑」より)


天満神社の周辺図


大きな地図で見る


介護葬儀社青霄苑