猫の足あとによる千葉県の寺院、神社など千葉県の寺社案内 猫の足あとによる千葉県の寺院、神社など千葉県の寺社案内
猫の足あと

愛染院|木更津市中央にある真言宗豊山派寺院

愛染院の概要

木更津市中央にある真言宗豊山派寺院の愛染院は、瑠璃光山と号します。愛染院は、竜意阿闍梨が開山となり、承久2年(1220)創建、明治31年瑠璃光山東善寺、明王山持宝院、弘誓山長音寺、竹島山宝光寺の四寺が合併して愛染院と改号したといいます。

愛染院
愛染院の概要
山号 瑠璃光山
院号 愛染院
寺号 -
住所 木更津市中央1-3-15
宗派 真言宗豊山派
葬儀・墓地 -
備考 -



愛染院の縁起

愛染院は、竜意阿闍梨が開山となり、承久2年(1220)創建、明治31年瑠璃光山東善寺、明王山持宝院、弘誓山長音寺、竹島山宝光寺の四寺が合併して愛染院と改号したといいます。

「木更津市史」による愛染院の縁起

開創:承久二年(一二二〇)開山竜意阿闍梨遷化とあるので、その頃と思われる。
沿革:明治三一年(一八九八)瑠璃光山東善寺、明王山持宝院、弘誓山長音寺、竹島山宝光寺の四寺を合併して愛染院となった。昭和三六〜三八年庫裡本堂を改築。(「木更津市史」より)


愛染院の周辺図




木更津市の葬儀なら介護葬儀社青霄苑