猫の足あとによる千葉県の寺院、神社など千葉県の寺社案内 猫の足あとによる千葉県の寺院、神社など千葉県の寺社案内
猫の足あと

万松寺|柏市松ケ崎にある曹洞宗寺院

万松寺の概要

曹洞宗の万松寺は、普龍山と号します。万松寺は、舜悦大和尚が天正5年(1577)開山したといいます。連絡先が長全寺となっていることから、現在は長全寺が兼務しているものと思われます。

万松寺
万松寺の概要
山号 普龍山
院号 -
寺号 万松寺
住所 柏市松ケ崎517-8
宗派 曹洞宗
葬儀・墓地 -
備考 -



万松寺の縁起

万松寺は、舜悦大和尚が天正5年(1577)開山したといいます。

「柏市史」による万松寺の縁起

松ヶ崎村字井戸作に所在。江戸時代には相馬郡都部村(我孫子市)正泉寺の末寺。本尊は釈迦如来。天正五年(一五七七)に舜悦大和尚の開山と伝える。寛保元年の「郷差出帳」によれば、除地の薬師堂を支配していた。(「柏市史」より)


万松寺の周辺図

参考資料
  • 「柏市史」