猫の足あとによる千葉県の寺院、神社など千葉県の寺社案内 猫の足あとによる千葉県の寺院、神社など千葉県の寺社案内
猫の足あと

長全寺|柏市柏にある曹洞宗寺院

長全寺の概要

曹洞宗の長全寺は、戸張山と号します。長全寺は、広徳寺5世巧室梵藝大和尚を勧請して天正3年(1575)開山したといいます。

長全寺
長全寺の概要
山号 戸張山
院号 -
寺号 長全寺
住所 柏市柏6-1-9
宗派 曹洞宗
葬儀・墓地 -
備考 -



長全寺の縁起

長全寺は、広徳寺5世巧室梵藝大和尚を勧請して天正3年(1575)開山したといいます。

「柏市史」による長全寺の縁起

柏村字東割に所在 。江戸時代には葛飾郡中金杉村(松戸市)広徳寺の末寺。本尊は阿弥陀如来。「寺院明細帳」には弘治二年(一五五六)行基菩薩開闢とあるが、行基とは年代が全く隔たるので、本尊の伝承などとの混同か。弘法大師を祀る大師堂がある。(「柏市史」より)


長全寺の周辺図

参考資料