猫の足あとによる千葉県の寺院、神社など千葉県の寺社案内 猫の足あとによる千葉県の寺院、神社など千葉県の寺社案内
猫の足あと

南龍寺|柏市布施にある浄土宗寺院

南龍寺の概要

浄土宗の南龍寺は、竹林山文殊院と号します。南龍寺は、寂蓮社尊譽上人運哲大和尚が元和8年(1622)開山、寛文九年(一六九九)に字荒屋敷へ移転したといいます。新四国相馬霊場八十八ヶ所26番です。

南龍寺
南龍寺の概要
山号 竹林山
院号 文殊院
寺号 南龍寺
住所 柏市布施1285
宗派 浄土宗
葬儀・墓地 -
備考 -



南龍寺の縁起

南龍寺は、寂蓮社尊譽上人運哲大和尚が元和8年(1622)開山、寛文九年(一六九九)に字荒屋敷へ移転したといいます。

「柏市史」による南龍寺の縁起

布施村字荒屋敷に所在。竹林山と号し、小金町東漸寺の末寺。本尊は大日如来。元禄一三年(一七〇〇)の「南龍寺起立書」によれば、南龍寺長老山は正保四年(一六四七)に創建され、寛文九年(一六九九)に字荒屋敷に引っ越したとある。宝永四年(一七〇七)の「布施村除地書上帳」に境内除地とある。寛保元年の「郷差出帳」によれば、字西ノ前にあって道心者が住む除地の阿弥陀堂を支配していた。この堂は墓地の傍らにあった。(「柏市史」より)

「千葉県浄土宗寺院誌」による南龍寺の縁起

寂蓮社尊譽上人運哲大和尚が元和8年(1622)開山(「千葉県浄土宗寺院誌」より)


南龍寺の周辺図

参考資料
  • 「柏市史」
  • 「千葉県浄土宗寺院誌」