猫の足あとによる千葉県の寺院、神社など千葉県の寺社案内 猫の足あとによる千葉県の寺院、神社など千葉県の寺社案内
猫の足あと

行徳香取神社|市川市香取の神社

行徳香取神社の概要

行徳香取神社は、市川市香取にある神社です。行徳香取神社は、天文年間(1532-1555)に創建、欠真間・香取・湊・湊新田四ヶ村の鎮守社だったといいます。

香取神社
香取神社の概要
社号 香取神社
祭神 経津主命
相殿 -
境内社 稲荷社、天満宮、水神社
住所 千葉県市川市香取1-9-23
祭日 -
備考 -



行徳香取神社の由緒

行徳香取神社は、天文年間(1532-1555)に下総国一の宮香取神宮を勧請して創建、欠真間・香取・湊・湊新田四ヶ村の鎮守社だったといいます。

「稿本千葉県誌」による行徳香取神社の由緒

(名社)香取神社,東葛飾郡(舊東葛飾郡)南行徳村大字欠真間字香取に在り、境内三百二十六坪、祭神は経津主命なり。社傳に云ふ、天文中之を創建すと、古来舊欠真間・湊・湊新田三ヵ村の鎮守にして、近傍屈指の名社たり、末社三座あり。(「稿本千葉県誌」より)

境内掲示による行徳香取神社の由緒

当神社、千葉県香取市にある下総国一の宮香取神宮を勧請した社であり祭神は、経津主命、推定六百余年前に建立された。江戸時代から、欠真間・香取・湊新田・湊を合わせた、四ヵ村の鎮守様として崇められている神社である。(境内掲示より)


行徳香取神社の周辺図


大きな地図で見る