猫の足あとによる千葉県の寺院、神社など千葉県の寺社案内 猫の足あとによる千葉県の寺院、神社など千葉県の寺社案内
猫の足あと

相之川香取神社|市川市相之川の神社

相之川香取神社の概要

相之川香取神社は、市川市相之川にある神社です。相之川香取神社は、今井の渡しの権益が江戸川区側から相之川側に移った際、権益を持っていた上今井村香取神社を分祀して創建したといいます。

香取神社
香取神社の概要
社号 香取神社
祭神 経津主命
相殿 -
境内社 -
住所 千葉県市川市相之川1-26-7
祭日 -
備考 -



相之川香取神社の由緒

相之川香取神社は、今井の渡しの権益が江戸川区側から相之川側に移った際、権益を持っていた上今井村香取神社を分祀して創建したといいます。

境内掲示による相之川香取神社の由緒

今井の渡しの水上安全祈願の祠。文化の頃(一八〇四〜一七)、渡し場九軒持ち。当初、上今井村香取神社(江戸川区江戸川三丁目四四番八号、別当圓照寺)と上今井村が渡しの権益を持っていたが、正保元年(一六四四)の久三郎とイネの駆落ち事件以後、権益が欠真間村(相之川側)に移り、香取社を分社(年不詳)して小祠を建てた。江戸時代後期には延命寺の管理下になった。(境内掲示より)


相之川香取神社の周辺図


大きな地図で見る