猫の足あとによる文京区の寺院、神社など文京区の寺社案内 猫の足あとによる文京区の寺院、神社など文京区の寺社案内
猫の足あと

大泉寺|文京区関口にある浄土宗寺院

大泉寺の概要

浄土宗寺院の大泉寺は、寶國山寳珠院と号します。大泉寺は、一蓮社念誉上人能悦和尚が開山となり慶長5年(1600)創建、万治元年(1658)当地へ移転したといいます。

大泉寺
大泉寺の概要
山号 寶國山
院号 寳珠院
寺号 大泉寺
住所 文京区関口2-3-15
宗派 浄土宗
葬儀・墓地 -
備考 -



大泉寺の縁起

大泉寺は、一蓮社念誉上人能悦和尚が開山となり慶長5年(1600)創建、万治元年(1658)当地へ移転したといいます。

「小石川區史」による大泉寺の縁起

寶國山寶林院大泉寺。浄土宗鎮西派、増上寺末。本尊阿彌陀如来。當寺の開創は慶長五年で、開山一蓮社念譽上人能悦和尚が後の水戸邸の地四十二間四方、一千七百六十四坪を賜はつて堂宇を建立したのがその始めである。慶安五年右地所が水戸家拝領地となつたので、傳通院前に替地を拝領(正保圖参照)、更に萬治元年に至り、同地も亦火消屋敷御用地として召上られて、現在の關口に替地を賜はつた。文政時代には境内古跡拝領地一千馬場役六十四坪あり、現在の本堂、庫裡は、第七世元譽祐蓮上人が寶暦年中に建立したものと云ふ。(「小石川區史」より)

東京名所図会による大泉寺の縁起

大泉寺
大泉寺は関口駒井町十一番地にあり、寶國山と號す、浄土宗増上寺末なり、住職勝田真亮、墓地は十番地にあり。(東京名所図会より)


大泉寺の周辺図



ブック・ナビ 決算申告駆け込みセンター

葬儀社紹介・葬儀相談

葬儀支援ネット