猫の足あとによる文京区の寺院、神社など文京区の寺社案内 猫の足あとによる文京区の寺院、神社など文京区の寺社案内
猫の足あと

十方寺|文京区向丘にある浄土宗寺院

十方寺の概要

浄土宗寺院の十方寺は、浄土山正覚院と号します。十方寺は、覚蓮社圓誉霊門上人(寛永19年寂)が、源空寺退隠後に天和元年(1681)根津に創建、その後当地へ移転したといいます。

十方寺
十方寺の概要
山号 浄土山
院号 正覚院
寺号 十方寺
住所 文京区向丘2-29-1
本尊 阿弥陀如来像
宗派 浄土宗
葬儀・墓地 -
備考 -



十方寺の縁起

十方寺は、覚蓮社圓誉霊門上人(寛永19年寂)が、源空寺退隠後に天和元年(1681)根津に創建、その後当地へ移転したといいます。

「本郷區史」による十方寺の縁起

十法寺
駒込蓬莱町に在り、淺草源空寺末、浄土山正覺院と號す、元和元年根津に起立、寛文二年太田備中守下屋敷内なる現地に移轉した。開山圓譽靈門の下谷源空寺より隠居して之を建立する所で、圓譽は寛永十九年に寂した。犬塚印南(通史家斉時代参照)の墓がある。(「本郷區史」より)

東京名所図会による十方寺の縁起

十法寺
同(駒込蓬莱町)四十六番地にあり、浄土山正覺院と號す、浄土宗浅草源空寺末なり、開山木食圓譽、天和元年根津に創建して、後此に移るといふ、小野篁作と稱する地蔵尊あり。(東京名所図会より)


十方寺の周辺図



ブック・ナビ 決算申告駆け込みセンター

葬儀社紹介・葬儀相談

葬儀支援ネット