猫の足あとによる文京区の寺院、神社など文京区の寺社案内 猫の足あとによる文京区の寺院、神社など文京区の寺社案内
猫の足あと

福勝寺|文京区小日向にある浄土真宗本願寺派寺院

福勝寺の概要

浄土真宗本願寺派寺院の福勝寺は、天龍山と号します。福勝寺は、玄西法師(寛文8年卒、佐々木盛綱の子孫)が開基となり慶長8年(1603)創建したといいます。

福勝寺
福勝寺の概要
山号 天龍山
院号 -
寺号 福勝寺
住所 文京区小日向1-8-15
宗派 浄土真宗本願寺派
葬儀・墓地 -
備考 -



福勝寺の縁起

福勝寺は、玄西法師(寛文8年卒、俗姓佐々木盛綱の子孫)が開基となり慶長8年(1603)創建したといいます。

「小石川區史」による福勝寺の縁起

天龍山福勝寺。眞宗本願寺派、西本願寺末。本尊阿彌陀如来。當寺の開創は慶長八年で、開基は惠教法師(近江源氏佐々木盛綱の末葉といひ、寛文八年五月廿八日寂)といふ。初めは東本願寺派であつたが、寶暦八年、第七世順誓法師の代に西本願寺派となつた。文政時代には境内除地六百坪であつたといふ。本堂は明治二十八年の再建。現在では服部坂少年少女會を行つてゐる。(「小石川區史」より)

東京名所図会による福勝寺の縁起

福勝寺
水道端町二丁目三十八番地にあり、真宗(東京名所図会より)


福勝寺の周辺図



ブック・ナビ 決算申告駆け込みセンター

葬儀社紹介・葬儀相談

葬儀支援ネット