猫の足あとによる足立区の寺院、神社など足立区の寺社案内 猫の足あとによる足立区の寺院、神社など足立区の寺社案内
猫の足あと

普門寺|足立区島根にある真言宗豊山派寺院

普門寺の概要

真言宗豊山派寺院の普門寺は、御嶽山正法院と号し、延慶年間(1308-1310)の草創、天和年間(1681-1684)の中興で、島根村名主の菩提所です。

普門寺
普門寺の概要
山号 御嶽山
院号 正法院
寺号 普門寺
住所 足立区島根4-16-1
本尊 十一面観音立像
宗派 真言宗豊山派
葬儀・墓地 -
備考 -



普門寺の縁起

新編武蔵風土記稿による普門寺の縁起

(嶋根村)普門寺
本寺前に同じ(西新井村総持寺)、御嶽山と云、本尊十一面観音は運慶の作なり、村民金武と云るものの家にて、開基せしなどいへど詳ならず。(新編武蔵風土記稿より)

「足立風土記資料寺院明細」による普門寺の縁起

中本寺西新井大師総持寺門徒 東京府管轄武蔵国足立郡島根村 普門寺
創立年暦并開山不詳、寺格無之。
但当住無之、東京府管轄武蔵国足立郡栗原村満願寺真快兼務。
境内、2畝12歩、但除地。檀家、5軒。門末、無之。庵室等、無之。(「足立風土記資料寺院明細」より)


普門寺の周辺図


大きな地図で見る


葬儀社紹介・葬儀相談

葬儀支援ネット