猫の足あとによる足立区の寺院、神社など足立区の寺社案内 猫の足あとによる足立区の寺院、神社など足立区の寺社案内
猫の足あと

常護寺|足立区千住中居町にある浄土真宗系単立寺院

常護寺の概要

浄土真宗系単立寺院の常護寺は、千邑山と号します。常護寺は、浄土宗寺院として開創、嘉永3年(1850)に浄土真宗に転宗しました。

常護寺
常護寺の概要
山号 千邑山
院号 -
寺号 常護寺
住所 足立区千住中居町2-3
宗派 浄土真宗系単立
葬儀・墓地 -
備考 -



常護寺の縁起

常護寺は、浄土宗寺院として開創、嘉永3年(1850)に浄土真宗に転宗しました。

千邑山常護寺は、智教尼が創建した浄土宗常護庵と称する尼寺であった。浅草御坊十日講禅門慈教が、この地に真宗寺院が1ヶ寺もないことを憂え。嘉永3年(1850)に浄土真宗に転宗し、改めて常護寺と称した。
その後住職釋廣宣のころ、徳川家康公の日光東照宮御法要のため出向かわれる途中、城下諸大名共々、当寺をご休息に利用され「御掛所」といわれた。


常護寺の周辺図


大きな地図で見る


葬儀社紹介・葬儀相談

葬儀支援ネット