猫の足あとによる足立区の寺院、神社など足立区の寺社案内 猫の足あとによる足立区の寺院、神社など足立区の寺社案内
猫の足あと

東岳寺|足立区伊興本町にある曹洞宗系単立寺院

東岳寺の概要

曹洞宗系単立の東岳寺は、南昌山と号します。東岳寺は、門解蘆関大和尚が開山となり、慶長18年(1614)年浅草鳥越に創建したといいます。境内には初代安藤広重の墓所があります。

東岳寺
東岳寺の概要
山号 南昌山
院号 -
寺号 東岳寺
住所 足立区伊興本町1-5-16
宗派 曹洞宗系単立
葬儀・墓地 -
備考 -



東岳寺の縁起

東岳寺は、門解蘆関大和尚が開山となり、慶長18年(1614)年浅草鳥越に創建したといいます。

「ブックレット足立風土記伊興地区」による東岳寺の縁起

東岳寺
曹洞宗系単立寺。山号は南昌山東岳寺。本尊は釈迦牟尼仏。安藤広重の記念碑、広重を海外へ紹介した米国人葉ハッパーの墓、「俳風柳多留」を出版した花屋久次郎の遺蹟碑などがある。(「ブックレット足立風土記伊興地区より)

御府内寺社備考による東岳寺の縁起

下野国富田大中寺末 浅草新寺町 南昌山東岳寺 境内拝領地756坪
起立ノ儀は、慶長18年元鳥越町ニ有之。現住全達代寛永10年、替地被仰付、只今場所拝領仕候。
開山門解蘆関大和尚、承応甲午年9月13日寂
本堂7間半6間、本尊阿弥陀如来并地蔵尊安置。稲荷大明神金比羅権現合社方1間。(御府内寺社備考より)


東岳寺所蔵の文化財

  • 初代安藤広重墓及び記念碑(東京都指定文化財)

東岳寺の周辺図


大きな地図で見る


葬儀社紹介・葬儀相談

葬儀支援ネット