猫の足あとによる足立区の寺院、神社など足立区の寺社案内 猫の足あとによる足立区の寺院、神社など足立区の寺社案内
猫の足あと

西光寺|足立区保木間にある浄土宗寺院

西光寺の概要

浄土宗寺院の西光寺は、郭鴻山彩雲院西光寺と号し、江戸時代の初期、寛永年間(1624-43)の創建といわれます。荒綾八十八ヶ所霊場掛番所です。

西光寺
西光寺の概要
山号 郭鴻山
院号 彩雲院
寺号 西光寺
住所 足立区保木間4-38-2
宗派 浄土宗
葬儀・墓地 -
備考 荒綾八十八ヶ所霊場掛番所



西光寺の縁起

西光寺は、江戸時代の初期、寛永年間(1624-43)の創建といわれます。

足立区仏教会資料による西光寺の縁起

西光寺は、長誉上人によって建てられた。いまから550余年前のことであるが、この間、戦火により焼失したことがある。
宗派は浄土宗、法然上人のおしえを守り伝えている。本尊は阿弥陀佛で、運慶の作といわれている。阿弥陀佛は西方極楽浄土におられ、南無阿弥陀仏ととなえればだれでも極楽浄土へみちびいてくださる仏さまである。
境内に不動堂があり、不動尊が安置され、平安時代の高僧智證大師の作といわれ、千年以上もむかしに作られたもの。門前の左前にある道標は、正面に不動明王を彫り、「成田山これより16里、榎戸迄20丁、大鳥之20丁」と書かれている。江戸の末期、万延元年(1860)11月に作られたもので、当時、成田詣での道しるべ、休憩所としてにぎわったといわれる。

足立風土記資料寺院明細による西光寺の縁起

本寺浄国寺末 東京府管轄武蔵国足立郡保木間村 郭鴻山西光寺
文安3年長誉宗善創建、余不詳。
穎厳。愛知県下知多郡大府村広瀬甚12男、天保10年同村石浜村明徳寺ニ於テ得度、万延元年住職。
境内、2畝20歩、但年貢地。檀家、60軒。


西光寺の周辺図


大きな地図で見る


葬儀社紹介・葬儀相談

葬儀支援ネット