猫の足あとによる足立区の寺院、神社など足立区の寺社案内 猫の足あとによる足立区の寺院、神社など足立区の寺社案内
猫の足あと

北三谷稲荷神社|足立区東和の神社

北三谷稲荷神社の概要

北三谷稲荷神社は、足立区東和にある稲荷神社です。北三谷稲荷神社は、元禄年間(1688-1704)の創建と伝えられるといいます。北三谷村(東和1.2丁目付近)の旧村社です。

北三谷稲荷神社
北三谷稲荷神社の概要
社号 稲荷神社
祭神 倉稲魂命
相殿 -
境内社 -
旧別当寺 宝蔵寺
住所 足立区東和2-5-24
備考 北三谷村村社



北三谷稲荷神社の由緒

北三谷稲荷神社は、元禄年間(1688-1704)の創建と伝えられるといいます。

「新編武蔵風土記稿」による北三谷稲荷神社の由緒

(北三谷村)稲荷社
村の鎮守なり、宝蔵寺
末社。水神社(「新編武蔵風土記稿」より)

「ブックレット足立風土記東淵江地区」による北三谷稲荷神社の由緒

北三谷村の鎮守・北三谷稲荷神社(東和2−5)
地元では田中稲荷と呼ばれ親しまれている。元禄年間(1688ー1704)の創建といわれる。(「ブックレット足立風土記東淵江地区」より)


北三谷稲荷神社の周辺図


大きな地図で見る